梶田美於バレエ研究所

KajitaMio Ballet Institute

梶田バレエ研究所のご案内

宝塚・劇団四季・芸能界へと梶田バレエから多くの生徒が巣立っています。

美しく健康的なプロポーションがつくられると共に忍耐力と集中力も養われます。

礼儀作法に重点を置き、健康的で明るい女性になります。

 

詳しくは上記リンクの「バレエレッスンのご案内」をご覧ください。 

感謝とお礼~45周年記念発表会を終えて~

来る6月22日の日曜日、梶田バレエ研究所45周年記念発表会、無事成功に終わる事が出来ました。

雨が心配される曇り空の中、多勢のお客様が客席をいっぱいにしてくださいました。

子ども達も緊張感の高まる中、リハーサルが始まりあっという間に開演時刻となりました。この日のために何回も何回も練習を重ねて来ましたが、ライトの下で踊るのは一回だけ!!

転んでも間違えても笑顔で楽しく踊りきる!それを胸に一人一人舞台の上に立ちました。ベビークラスの子どもから研究所のお姉様までが心をひとつに…。

そして最高の舞台をつくりあげる事が出来ました。

これには多勢のスタッフの方と舞台裏を走り回ってくださった父兄の方々皆さんの協力があってのことです。本当に心から感謝しております。

 

今回は田辺信宏市長もお忙しい中、私達を見に来てくださいました。

そして女優の大場久美子さんも応援にかけつけてくださり、大場さんが行っているボランティア活動のカンボジアの工芸品販売を行ない、こちらも大盛況でした。

本当に多くの方々の協力と支え無しでは出来ない舞台でした。

45年という長い伝統がつくりあげたものだと思い感無量でした。

舞台に立って踊ることは、とても楽しく次のステップアップにも繋がるものです。しかし、その裏では多くの方が関わり支えてくれていることを忘れてはいけない…と、それぞれの生徒が改めて気付かされた発表会となりました。

会場に足を運んでくださった皆様、お祝いのメッセージをくださった皆様、

スタッフの方々、父兄の方々、男性ゲストの方々、松本道子バレエ団の方々…

本当に感謝しております。

 

心からありがとうございました。これからも精進してまいります。

あたたかい目で応援してくださいますようお願い申し上げます。

 

平成26年6月22日

梶田美於

 

平成24年度 静岡市芸術文化奨励賞授賞

2012年11月19日

梶田美於バレエ研究所が静岡市芸術文化奨励賞を受賞しました。

田辺市長と共に

静岡新聞より (記事クリックで拡大)

中日新聞より (記事クリックで拡大)

長年の福祉活動に「小さな親切」実行章

2012年6月27日

長年の福祉活動に「小さな親切」実行章を篠原光秋 静岡新聞社総務局長からいただきました。

静岡新聞より(記事クリックで拡大)

第24回(2012.5.13)発表会を終えて

梶田美於バレエ研究所 第24回 発表会にご来場いただきましたお客様、

ご尽力いただきました関係各位の皆様に御礼申し上げます。

おかげさまで1,893名のお客様にご来場いただきました。

 

会館入口 ロビーにて、女優の大場久美子さんがチャリティーバザーを行い、

カンボジアの女性たちが作った民芸品等を販売致しました。

皆様のご支援により、カンボジアの小学校建設に協力出来た事を感謝致します。

 

更に今回は東日本大震災を機に、被災地の動物を救助する活動「UKCジャパンアニマル レスキュー」の活動をしている大場さんに協力し、募金活動も行いました。

皆様の温かな心によって、多くの募金が集まり被災地の動物たちへの食べ物等が送られました。

ワンちゃん、猫ちゃんも美味しいご飯が食べれて喜んでいる事でしょう。

重ねて心から感謝申し上げます。

 

梶田美於

 

発表会が終わり、翌5月14日~25日まで、まりあ先生が

ポーランドのワルシャワにて第9回ダンスフェスティバルに参加しました。

12ヵ国の仲間と一緒に舞台に立ち、友好を深めて元気に帰国しました。